痛みや病気など、カラダの不調を改善することを目的に、みきともを活用していただく方は多いです。

 

では、なぜウツシという施術を受けて、諸症状が改善に向かうのか??

 

ほとんどの場合、カラダが不調の時、エネルギーの低下が起きています。エネルギーが低下している時、本来備わっている“健康を保つチカラ”も低下します。

 

本来備わっているチカラが発揮できていれば、遅かれ早かれカラダの不調は回復してくるもの。それがなかなか回復しない、そして慢性的になってしまうのは、本来備わっているチカラ・能力が発揮できていないといえます。

 

ウツシは、本来備わっている能力を引き上げます。使えていなかった能力の稼働範囲が拡がります。

 

能力が向上した結果、カラダの不調が改善に向かいます。

 

その前提は、『人の本来備わっている“能力”は、健康的・思考的・精神的に常時最良に向かっている』。つまり、『人生は常に最良・ベストに向かっている』ということがあります。

 

例えば、転んで膝にすり傷ができました。すり傷は10日で完治しました。傷が治ったのは、10日目にようやく治癒力が働いたからですか?

いいえ、すり傷ができた瞬間から、カラダは能力を駆使して、治癒に向かって働いています。10日間、四六時中働き続けて、10日目に完治したのです。

人生は常に最良に向かっている。もし、あなたがそう感じないのだとしたら、エネルギー不足、勢い不足、元氣不足が起きています。

大河を渡るのに、細い綱(つな)の上をフラフラ歩くのか、鉄筋の橋の上を颯爽(さっそう)と歩くのか、そんな違いです。

エネルギー不足では、人生をフラフラビクビク歩かざるをえません。エネルギーが満ち溢れると、自由に自分を表現しながら、颯爽と歩くことが可能です。

 

あなたには是非、エネルギーが満ち溢れた状態で、人生を自由でハッピーに歩みきっていただきたい!