今や日本代表の主砲へと成長した筒香選手。一流選手には、一流たらしめる一流の思考法があります。

筒香選手は大躍進を支える思考法について、
『ホームランを増やしていくというより、自分の能力を上げることに全力を尽くす。』

『試合に入ったら自分の能力をすべて出しきる。それだけ。』

『僕は特効薬を求めない。続けていくことで深みを増し、重みも増す。』
と述べています。


以下はイチロー選手の言葉です。
『自分の器が広がっているとは感じていません。自分の能力をどれくらい発揮できるかが変わったと思います。』

スポーツに限らず、ビジネス、教育、家庭、文化、アートなど、あらゆる分野で一流の人は、その度ごとの勝敗や結果に一喜一憂することなく、能力を上げること、能力を出しきることにフォーカスしているようです。

例えばテニスの錦織選手。試合中の休憩時間でも、それまでの結果がどうあれ、“たんたんと”次のプレーに備えています。世界ランキング上位の選手は確実に、調子が良かろうが、ミスをしようが、結果にとらわれていません。最後まで“たんたんと”プレーしています。自身の能力を出しきることに集中しています。

ウツシ®の目的は、
能力向上・能力発揮”。

なぜウツシ®を受けると良いか??
それは、どんな分野でいきていようと、能力を高めて、能力を出しきることが、豊かな人生、幸せな人生という結果への近道だからです。

より良く生きたい、より豊かに生きたい、能力を最大限発揮して社会と分かち合いたいというような、一流の人生を歩む方に、大変喜んで頂いております。