この10月で“みきとも”開業8年を迎えました。様々な変遷を経て、八(ヤ)で極限を迎え、次の周期へと進んでいきます。 

ここ最近は、“本来持っている能力”を高めることの意義が、少しずつ認識されてきた感じがしています。“本来持っている能力”が高まると、

心身の痛みが癒えたり、

家族や周りの人と豊かな関係で結ばれたり、

一歩踏み出す勇氣が出たり、

旅行に行きたくなったり、

ニコニコ笑ってしまったりなど、

 豊かな人生を歩むチカラとなります。

“本来持っている能力”を高めて発揮する方法は、食生活や身体活動、思考や意識の持ち方など、いろいろとありまして、私はウツシ®という技法を用いて、その手助けをしています。

先日、6歳の長男に「お父さん、お志事めっちゃ面白そう!」と言われました。傍(はた)から見てもそう感じるんだと思いました。そう、目の前でどんどん驚き喜び安らの表現が見られるこの志事、楽しいです。宇宙の真理を追究するこの志事、楽しいです。

  

また、志事を通じて、人生を楽しんでいる姿を子どもに見せられているなら良かったなとも感じました。志事は食べていくための手段でありながら、人生を豊かに楽しむための手段でもあります。本氣で遊ぶのが楽しいように、本氣で志事も楽しんでいます。

 

遊び感覚で自己実現を追求して、

人の能力向上、能力発揮を促す。

 

自分も周りも

元氣とハッピーで満たされる。

 

これからもずっと進化の真っ只中。

これからも一途にウツシ®を磨き続けることで、凄み、深み、重みが出てくることでしょう。

自分自身の能力を最大限に向上して、

能力を目一杯発揮する

そして、周りを元氣とハッピーで満たす!

 

9年目もやります!