ただ今、ドイツのハンブルグからトルコのイスタンブールへ向かう機内です。イスタンブール空港でこのブログを投稿できるかと思います。

今回のドイツ出張も大成功でした!

今回の出張の目的は大きく2つ。

1つはウツシ®セミナー、

2つ目はドイツカイロプラクティック協会でのスピーチ、ブースを設けてウツシ®体験をしてもらうことでした。

1つ目のウツシセミナーでは、メイン講師を務めさせていただきました。

正直なところ、英語は決してうまくありません^^; そして英語で話し続けるというのは初めての経験でしたが、とても氣のいい12名の受講者に恵まれて、ウツシ手の相棒、常川弘樹に助けられました。

 

ウツシ®の哲学、コンセプト、理論を図を使いなからイメージと言葉で伝えると、驚きと納得の様子。生命(いのち)の根っこと大宇宙とを繋ぐウツシ®、これまでのメソッドにないコンセプトとそれを現実にするアートに、会場のボルテージがグングン上がっていきます。 

技術的な面では初日からどんどんと練習を重ね、着実に上達していきました。中にはこの半年間、毎日練習を続けてきたメンバーもいて、おかげでグループ全体を押し上げてくれます。一人できる人がいるだけで、周りもできるのが当たり前になってきて、できないわけがないという雰囲氣になっていくものです。

連日ランチもディナーも時間を共にして、毎晩ビールやワインを酌み交わし、好きなこと、家族のこと、人生について、いろいろな話に花が咲きました。いろいろなドイツ語も教えてもらいましたが、どれ一つとして公の場では言ってはいけない言葉でした(>o<)

 

 

充実した時間はあっという間に過ぎていき、最終日にはメンバー各々のウツシ®発表。

驚くほど高いレベルで仕上がり、メンバーの言葉からも自信と確信になっていったことがはっきりと分かりました。感動しました。他のカイロプラクターの友人にもこのセミナーを是非勧めたいと口々に言っていました。

こちらがドイツ12名のウツシ!

本当の意味でウツシ®で結果を出すには、まだ時間と経験が必要ではありますが、確かな手応えを胸にこれからも日々続けていって欲しいという旨を伝えました。

4日間のセミナーが終わる頃に、ようやく時差ボケが取れてきて、夜中の2時から眠れなくなるということがなくなってきました。

次回はお洒落で美しいドイツ第二の都市、ハンブルグでのドイツカイロプラクティック協会でのウツシ®発表、ブースでの様子をお伝えします。

また、やってることは滅茶苦茶でも、スゴイことを圧倒する勢いでモノ言うアメリカ人(クソ)野郎に、ボコボコに打ちのめされた話もそのうち書きたいと思います。。。(-_-) 

ドイツ巡業の日々のレポートは、相棒のブログをご覧ください!